ドイツ発のコスメブランド一覧。安いから気軽に試せる

ドイツ発のコスメ(化粧品)ブランド一覧を探していたのですが、そういった記事が見当たらなかったので、自分で調べてまとめてみました。

ドイツ発のコスメブランド…とりわけ近所の薬局やデパート等で気軽に手に入れられるブランドを淡々と紹介しております。

調べてて思ったんですけど、ドイツ発化粧品は全体的に価格が安いです。かなり嬉しいです。

 

アルファベット順に挙げていきます。

 

 

alverde


画像キャプチャ元:https://www.dm.de/dm-marken/alverde/

alverdeは、ドイツの薬局dm独自の《自然派》コスメブランドです。

この記事で紹介するドイツのコスメブランドの中では、唯一の自然化粧品です。

また、さすが薬局ブランドだけあって、化粧品だけでなくスキンケア、フットケア、ヘアケアに至るまで幅広い製品を取り扱っています。

 

そして価格が安いので気軽に試すことができます。

わたしは、以前コンシーラーを買って試したことがあります。

 

わたし的には不満足だったかな…。

あと、ノンケミカルだからか分かりませんが、香りがちょっと気になる(良くはない)…。梅干しみたいなにおいがしたゾ。

alverdeは、肌への負担をなるべく減らしたい&普段ナチュラルメイクで済ませる人向けのブランドといった印象です。

 

 

ARTDECO


画像キャプチャ元:https://www.artdeco.de/

ARTDECOは、1985年Helmut Baurechtによってミュンヘン近郊のカールスフェルトで設立されたコスメブランドです。

今やドイツの化粧品ネイルケア部門を牽引する存在で、製品は世界70ヵ国以上で取り扱われているそうです。

 

dm、Rossmannなどのドラッグストアでは見かけたことがありません。ガレリア・カウフホーフ(デパート)の化粧品コーナーや個人エステサロン等、少々畏まった場所で販売されています。

リップ、アイシャドウのカラーバリエが豊富で、値段も高すぎず求めやすい価格です。

 

 

CATRICE Cosmetics


画像キャプチャ元:https://www.catrice.eu/de/

CATRICE Cosmeticsは、cosnova GmbHが持つコスメブランドの一つで、2004年にドイツで立ち上げられました。

トレンドアイテムもマストアイテムも逃さず、豊富なカラーを揃えているのが売りな模様。年に2度ラインナップが更新されるようなので随時チェックするといいかもしれません。

 

 

 

展開されているカラーが華やかなので、いろいろ試すのが楽しいです。もちろん価格も安いです。

 

 

essence


画像キャプチャ元:https://essencemakeup.com/

essenceは、ドイツのcosnova GmbHが持つコスメブランドの一つです。品質とお手頃価格を兼ね備えた化粧品をプロデュースするために2002年に設立されました。

価格が安いのに高品質なので大人気。ヨーロッパで最も売れているブランドなんだとか。

 

わたし自身、いくつか使ってみた感想は…「イイじゃん!!!

ドイツの化粧品を試すなら、絶対にessenceは外せないと思います。安くて機能的にも問題のない驚きを体感してみてください。お土産にも最適です。

 

最近試してみたのは、マットタイプのコンシーラーです。

 

値段はたったの2,79ユーロ(+_+)…なので正直侮っていましたが、使ってみると肌馴染みが良く、気になるところも結構カバーしてくれるので感動しました。

普段メイクであれば、ファンデーションを省いてこのコンシーラー+パウダーだけでもいけちゃいます。

 

 

このアイブロウペンシルも、価格が1,95ユーロと破格なのに使い心地&ラスティングともに良くて感動しました。

既にリピートしているわたしのお気に入りです。おススメ。

 

 

MANHATTAN


画像キャプチャ元:https://www.manhattan.de/tutorials

MANHATTANは、ドイツ・ダルムシュタットに拠点を構える50年以上もの歴史を持つコスメブランドです。1964年、アイスリンゲンの香水工場にて製造が開始されました。

2011年からアメリカ・ニューヨークのCOTY傘下に入っていますが、元々はドイツのDr. Scheller(ドクター・シェラー)が持っていたブランドです。

 

手描きちっくな「M」がトレードマーク。パッケージデザインがスタイリッシュです。

価格は、RIVALシリーズやessenceほど安くはないけど、他国ブランド(L’OREALやMaybelline)より高くもないのでお手頃です。

 

 

 

いくつか試してみたんだけど、今のところ、わたし的当たりアイテムに出逢えていないです。ウームム。

MANHATTANでおススメのアイテムありましたら是非教えてください♪

 

 

p2 Cosmetics


画像キャプチャ元:http://de.p2cosmetics.com/

p2 Cosmeticsは、スーパーマーケットAldi独自のコスメブランドです。

スーパーもコスメブランドを持っているなんて驚きました。何でも屋さんですね。この度調べてみて初めて知りました。

 

Aldiのブランドではありますが、Aldiの店舗には置いていないみたいです(探しに行ったけどなかった)。

そしてこの前まではドラッグストアのdmで取り扱いがあったそうですが、現在は取り扱いがなくなったので、店頭で簡単に買えない状況…。

p2製品も安く品質が良いようなので、見つかり次第試してみようと思います(*^-^*)

 

 

RIVAL DE LOOP


画像キャプチャ元:https://www.rossmann.de/de/marken/rival-de-loop/c/online-dachmarke_4455648

RIVAL DE LOOPは、ドイツの薬局Rossmannの独自コスメブランドです。

同じRIVALシリーズloves meのお姉さんで、製品種類やカラーバリエはこっちの方が多いです。

価格がとにかく安いので驚きます。このページで列挙しているコスメブランドのなかでも、一番安いです。

 

 

このアイブロウペンシルはかなりおススメです。超低価格&高品質という、アンバランスぶりが最高です。

 

 

価格が本当に安く種類も多いので、試すのがとても楽しいです。

 

 

RIVAL loves me


画像キャプチャ元:https://www.rossmann.de/de/rivallovesme

RIVAL loves meは、ドイツの薬局Rossmann独自のコスメブランドです。

2020年1月にデビューしたばかりの新顔!

 

同じRIVALシリーズのDE LOOPより20歳前後の若者向けのカラーが多い印象で、こちらもとにかく安い。マジで安い。

同じく若者向けブランドであろうessenceと比べると、RIVAL loves meの方がカラーが明るく派手な感じです。極端に言うとティーン向けかも。

 

 

まるでスティックのりのような使い心地。ほっぺに丸く塗り塗りした後、指でトントンと叩いて線をぼかし馴染ませます。

粉っぽくなく、頬に健康的な赤みが出せるのでとても気に入っています。

 

 

 

近頃のわたしは、専らRIVALシリーズを試すのにはまっています。

Twitterでコスメやスキンケア購入品の使用感紹介をちょくちょく投稿しているので、もしよかったらフォロー宜しくお願いします(*^-^*)

 

また更新します(・ω・)ノ

 

コスメ関連:

化粧品・道具のドイツ語(ドイツでよく見る表記)一覧表
みなさまコロナ自宅警備中、いかがお過ごしでございましょうか? 最近のわたしは暇すぎるあまり、部屋にこもってのメイク練習が捗っております。 ドイツでは、日本では高かったり流通していなかったりする欧米の化...
ドイツに居るうちに体験しておきたいコスメブランド一覧【完全に個人的感想】
ドイツ、化粧品が安い。歓喜。 せっかくドイツで生活しているうちに&ドイツ旅行で買っておくべき!おすすめコスメブランドをまとめました。 essence 画像キャプチャ元: essenceは、ドイツのco...

コメント

タイトルとURLをコピーしました